はるそらブログ

40代2児のパパTuber兼ブロガー。継続こそ力なりをモットーに、お役立ちコンテンツやワクワクするような情報を、あまり難しく考えず、楽しみながら発信していきます。

ジョイコンSL/SRボタン、LEDの修理と応急処置の方法

はい〜、皆さんこんにちは!

 

今回は「Nintendo Switch

ニンテンドースイッチ

Joy-Con(R)ジョイコンSL/SRボタンが

効かない、LEDランプが点かない

不具合の交換修理方法について

詳しく解説していきたいと思います。

f:id:halsolach:20190911004345p:image


わが家のジョイコンはまだ生きてますが

事象が発生した時を想定して

作成してみました。

 

 

今回使用する道具は

Y字ドライバー2.2と

プラスドライバー1.5

になります。

 

それではさっそくやってみましょう!

 

SL/SRボタンを押すと

LEDランプが順番に光りますが

反応しない場合は

押してもLEDは光りません。

f:id:halsolach:20190911004414p:image

 

 

Y字ドライバーを使ってネジを外し

カバーを外します。

向こう側に見えるフレキシケーブルが

すでに角度がついて折れ曲がっています

この部分が断線する事で

SL/SRボタンがきかなくなり

LEDランプが光らなくなります。

f:id:halsolach:20190911004851p:image

 

バッテリーも外しておきます。

f:id:halsolach:20190911005026p:image

 

アンテナも外します。

f:id:halsolach:20190911005108p:image

 

バッテリーが収まっていた

フレームを外します。

ここはプラスドライバーを使います。

f:id:halsolach:20190911005145p:image

 

フレキシケーブルを外していきます。

コネクタ部分の黒いラッチを

つまようじなどで下から上にあげます。

f:id:halsolach:20190911005414p:image

 

フレキシケーブルが外れました。

f:id:halsolach:20190911005621p:image

 

カバーとパーツを繋いでいるネジを

プラスドライバーで外します。

f:id:halsolach:20190911005716p:image

 

カバーからパーツを取り外します。

f:id:halsolach:20190911010331p:image

 

新しいパーツが来るまでの

応急処置としては

折れ曲がっている部分を

セロテープやアルミテープなどで

少し矯正してあげると

一時的に使えるようになる場合があります。

f:id:halsolach:20190911010415p:image

 

新しいパーツをコネクタに挿すときは

ケーブル先端の両側についている

小さな羽のような部分が

コネクタの根元までくるようにさして

レバーを倒して固定させます。

f:id:halsolach:20190911011149p:image

 

また、新しいパーツはケーブル部分が

ピーンと伸びていますので

本体に収納するときは

決して角度をつけずに

柔らかい曲線になるように

カバーを閉じましょう。

 

 

最後にSL/SRボタンを押して

LEDランプが光るか確認します。

f:id:halsolach:20190911011454p:image

 

 

いかがでしたか?

パーツはAmazon楽天などで

販売されております。

 

 

 

 

 動画はこちらになります。


★ジョイコンSL/SRボタン、LEDの修理と応急処置の方法